Menu

コンビ肌着の選び方

17年06月22日

コンビ肌着を選ぶ場合には、いくつかのポイントがあります。その中でも最も重要なポイントとなるのが素材になります。赤ちゃんの肌はとってもデリケートですので素材はしっかりとした物を選ぶ事が重要になります。特にコンビ肌着のように直接肌に長時間触れているような物の場合には、特に肌に優しい素材のコンビ肌着を選ぶ事が重要になります。

春夏生まれの赤ちゃんの場合には、とにかく通気性がよく、吸汗性も良いものを選ぶ事で汗疹などを防ぐ事ができます。多少値ははりますが、ガーゼ素材や天竺素材の物がおすすめです。逆に秋冬生まれの赤ちゃんの場合には、保温性が重要になってきますので、スムース素材やパイル素材で作られたものがおすすめです。季節の変わり目など、気候や気温が安定しないような季節には、ダブルガーゼや3重ガーゼ、フライス生地などで作られたコンビ肌着がおすすめになります。

逆にポリエステル素材やアクリル素材などの合成繊維が含まれているようなコンビ肌着の場合には、大人の方でもチクチクする事がありますので、敏感な肌の赤ちゃんには不向きだと言えます。出来るだけ、綿などの柔らかい天然繊維で作られているものを選ぶように心がけてください。最近では素材の良いものでも、インターネットで簡単に探せるようになりました。ベビー服や新生児用のコンビ肌着を販売している専門サイトなどは、簡単に外出が出来ない新米ママにとって、強い味方と言えるでしょう。

未分類

コンビ肌着はいつからいつまで

17年06月15日

赤ちゃんが生まれてから、着せてあげる最初のベビー服は肌着になります。ベビー服の肌着は、肌着という名称ではありますが、赤ちゃんにとっては、大人の洋服のような役割を担っています。しかし、いざ肌着を購入しに行くと、ベビー用品売り場には所せましと様々な肌着が置いてあるために、パニックになってしまうケースが増えているのです。

足をバタバタ動かす事が出来るようになったら、コンビ肌着がおすすめです。外に向かって裾が広がっておりますので、動きの増えた赤ちゃんにとっては、最良の肌着だと言えます。コンビ肌着の作りは、前開きになっておりますので、お座りができない赤ちゃんの着替えがとってもしやすくなっておりますので、忙しいお母さんはかなり重宝すると思います。しかし、生後6ヶ月を超えたくらいになると赤ちゃんがお座りをする事ができるようになってくると、お座りをした状態ですと、逆に前開きのコンビ肌着のボタンや紐などが止めにくくなってしまう傾向があります。そうなってくるとコンビ肌着を着ているメリットがなくなってしまいますので、基本的には、コンビ肌着を着けている期間は、足をバタバタできるようになってから、お座りができるようになる直前までが目安になります。

未分類

新生児のおすすめベビー服

17年06月14日

計画的な妊娠ではなく、急に妊娠した場合には、ベビー用品などについて知らない事も多いと思います。その中でも肌着などについては気にした事も無い方が多いので、適当に購入したら大失敗してしまったようなケースも増えております。

一般的なベビー服の肌着の場合には、紐で結ぶアイテムが多いのですが、中には面ファスナーになっていたりして風呂上りなどに合わせるだけで大丈夫な物なども登場しております。また、冬は赤ちゃんにとって寒さがきついという話を良く聞くと思いますが、生まれたばかりの赤ちゃんは、そう何度も外に行く事はありません。逆にエアコンのきいている部屋で過ごす時間の方が長いので、最初からそこまでしっかりとした厚着はいらないので注意が必要になります。もちろんお出掛けする事も頻繁でないような場合には、最初はアウターの準備をあせる必要はありません。特に移動手段が電車ではなく、車を利用するような場合でしたら、外に出ている時間はほんの一瞬ですので、その一瞬の為に、室内で暑くなってしまう肌着を用意する必要はありません。

また、最初にベビー服の肌着を購入するような場合には、ベビー服のコンビ肌着を購入すると思いますが、ベビー服のコンビ肌着も選び方がとっても難しくなっておりますので、事前に知識が無い方の場合には、慎重に選ぶ必要があります。そこでこちらのページでは、新米ママのためにベビー服のコンビ肌着について知っておいて欲しい情報をご紹介します。

未分類